Img_8121a9e05c724284262053212af54c24
Sealed House 25 ,oil on canvas
4月7日(金)からGallery OUT of PLACE TOKIOにおきまして個展「under construction or destruction」を開催します。


Gallery OUT of PLACE TOKIO 2017年4 - 5月期展覧会: (Click!) 


西川茂 / Shigeru NISHIKAWA

「under construction or destruction」

会期:2017年4月7日(金)- 5月14日(日)
Exhibition period : 7th Apr. (Fri.) - 14th May. (Sun.), 2017

木 - 日 12:00-19:00 開廊 ※月・火・水休廊
Open : thu. - sun. 12:00 - 19:00 ※Closed : mon. tue. wed.& closed between 1st May. - 10th May.
*但しGW期間中の5月1日 - 5月10日は休廊いたします。

レセプション・パーティー
2017年4月8日(土)18:00 - 20:00 ※入場無料 作家が在廊いたします。
Reception Party : 18:00 - 20:00 on 8th Apr., 2017
The artist will be present. Free admission.

会場 : Gallery OUT of PLACE TOKIO
101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14
3331Arts Chiyoda 207 号
tel・fax 03-6803-0248
access :  (Click!) 

この度 Gallery OUT of PLACE TOKIO では、西川茂による「under construction or destruction」展を開催いたします。
西川は1997年まで近畿大学で環境デザインを学んでいましたが、その後美術への関心が高まり転向を決意。大阪芸術大学付属大阪美術専門学校に入学しています。
2002年同学校の芸術研究科を修了後、アメリカのTriform Camphill Communityでの滞在制作(障害者生活支援スタッフとして滞在する傍ら、作品制作を行ないました)を経験。
帰国後の2009年、関西を拠点に画家として発表し始め、繊細な画法と大胆な構図を持ち味として精力的に発表を続けてきました。
しかし、2013年以降の数年は対外的な活動を極力減らし、原点に立ち返る中で画家として新しく強固な自己を確立することに専念していました。
2015年後半からは徐々に目を外に向け始め、この度「under construction or destruction」という新シリーズを携え、本格的に再始動しています。シリーズ「under construction or destruction」は、街でしばしば見かける養生シートで覆われた建設中の建造物をモチーフにした作品群です。そこには環境や自然に対する作家の深い思いや考察が反映されています。
是非この機に、西川の筆致が描き出す油彩の醍醐味をご鑑賞いただき、その奥に込められた現代社会へのメッセージを感じ取っていただければと思います。

Gallery OUT of PLACE TOKIO would like to present its Apr. - May. exhibition of Shigeru NISHIKAWA " under construction or destruction "

Kansai-based Shigeru NISHIKAWA started displaying his work in 2009.
From this point, he has been recognized by his artworks of a delicate, yet bold sensibility.
However, in the number of years following 2013, he has completely reduced outside activity as a return to his origins as an artist, devoted to building a strong personal foundation.
In the latter half of 2015 his view has started shifting to the outside, and is a second coming geared for his newest series presented her as, " under construction or destruction."

In his newest works gathered in the series, " under construction or destruction," NISHIKAWA uses the motif of buildings covered by protective sheets during construction. Underlying these images we find the artist’s deep reflections on our environment and nature.

It is our pleasure to invite you to experience the pleasure brought forth by NISHIKAWA’s oil brushstrokes that hold a hidden message for contemporary society beneath the surface.